私なりのアイスコーヒーの楽しみ方

アイスコーヒーを淹れる時にこだわっているのはあまり冷たくなりすぎないように氷の量を少なめにすることです少なめでも氷がとけてくると味が薄くなり甘さも減ってしまうので濃く甘めに作るようにしています。

普段はストレートでアイスコーヒーを頂きますが、休日などはミルクが多めのカカフェラテなどを楽しんでます。アイスコーヒー豆を購入するときの基準はあまり苦かったり酸味が強いコーヒーは好きでないので、コクがあって苦味が楽しめるようなアイスコーヒー専用豆を選びます。

仕事などで体が疲れている時にはアイスコーヒーをアレンジするのも楽しいですよね。アイスコーヒーを飲む時にはなかなか溶けにくいのですが、ハチミツを入れて飲むことがあります。

飲むにしたがってだんだんハチミツが底の方に固まって来るのですが、休日の昼下がり等はいくらでも時間があるのでぼうっとしながら氷が溶け、ハチミツが飲み残しのアイスコーヒーやミルクに混ざってだんだん甘い味が強調されて来るのをデザートドリンクのように飲んでいます。

かなり量が多いラージサイズで飲むとゆっくりじっくりと楽しめてお気に入りの文庫本を友にして楽しむには最適です。このハチミツアイスコーヒーにはシナモンパウダーも良く合うのでたくさん振りかけています。この組合せは何ともエキゾチックで美味しい風味が出ます。