横川サービスエリアのスターバックス

昨日は久しぶりに軽井沢のプレミアムアウトレットモールに行ってきました。この時期の軽井沢はさすがに寒かったですけど、いい買い物ができて本当によかったです。私の好きなカリフォルニアのブランドであるロンハーマンで買い物することが出来ましたよ。

そこ帰りの道中でにある私のお気に入りのコーヒーショップは上信越自動車道の横川SA(上り)のスターバックスです。毎年数回の横浜帰省の際に毎回寄っています。

好きなメニューはど定番ですが、スターバックスラテこれが一番のお気に入りです。横浜への道中、まだまだ距離もあるし、時間もかかります。山々に囲まれた場所にあるので、空気も美味しいですし、テラス席もあるのでコーヒーを飲みながら、景色を眺めながらいつも楽しみにしながら楽しんでします。

いつも注文前になると、今日はメニューを変えてみようかな?と思うのですが、なぜかスターバックスラテを頼んでしまいます。上手な表現はではなけれど、車にはガソリン、私にはスターバックスラテというような相性でしょうか?

ここでコーヒーを飲んで一息したら、さぁ出発!!元気も回復し横浜までの道中、元気にノリノリで向かえます。また、スターバックスにあるパン系やスコーン系も美味しいのですが、このSAには別のパン屋さんの入っており、そのパン屋でパンを購入し、スターバックスでコーヒーを買い、テラス席で頂く。

この組み合わせもSAならではと思います。というより、先月の帰省の時はこの組み合わせでした。その地域、その場所ならではの楽しみ方がいろいろとあると思うので、皆様もコーヒーにプラスαで自分流を探してみてはいかがでしょうか。

コーヒー豆が収穫されるコーヒーベルトと呼ばれるエリア

いつも飲んでいる美味しいコーヒー豆はどこで栽培されて収穫されているのでしょうか?

コーヒーの主要生産地は北緯25~南緯25度までの熱帯、亜熱帯に集中し『コーヒーベルト』と呼ばれており、そこでの大規模コーヒー農園を中心に、全世界で1000万haの土地に150億本のコーヒーの木が栽培されているようです。

国にすると約70ヵ国。その中でいくつかの特徴的な生産国を紹介します。まずは生産量世界一のコーヒー大国、ブラジルです。この地でコーヒー生産が始まったのは1727年。1960年代初めには国内生産量の過半数が南部のパナラ州で生産されていましたが、相次ぐ天候被害により1970年代後半からミナス・ジェライス州のセラード地域に移りました。ここは機械化が進んだ大規模農家が多く、現在では代表的な産地となりました。

次はエチオピア。この国はアラビカ種の原産国であり、世界最古のコーヒー消費国です。固有の品種で自生したものが3500種以上もあり、その中で選抜されたコーヒーが栽培されています。

そしてコロンビア。コロンビアは世界第三位のコーヒー大国ですが、それを支えているのはブラジルのような大規模農家ではなくて小規模な農家なのです。このように小規模農家が多い国は多くあり、個人的にはこういう国のコーヒーを応援したく思っています。

最後はジャマイカ。かの有名なブルーマウンテンの生産国です。1953年、ジャマイカ政府が、コーヒー品質管理を目的に世界で初めて特定地域のコーヒーをブランド化しました。それがブルーマウンテンで、その豆の最大の輸出国が日本なのです。

コーヒーはいろんな国の人たちが心を込めて作ったものが日本に届いているんです。大事に飲まないと行けませんね。

スタバのすごいサービス♬スターバックス・リザーブ

 

通常のスターバックスコーヒーの店舗で飲めるコーヒーとは違うメニューが実はあります。特定の店舗でしか飲むことができませんが、リザーブというサービスです。

スターバックスのリザーブとは、客に合わせたコーヒーの抽出方法の選択ができたり、自分好みのコーヒー豆を選択できるバリエーションが非常に多いのも特徴です。

自分の好みが少しでもわかっていれば、商品知識の多いリザーブサービスを行っているスタッフへ訪ねれば笑顔で気持ちよく客のニーズに合わせた、、マイコーヒーを丁寧に作ってくれます。

私は最初スターバックスのリザーブ可能な店舗へ入ったときに、リザーブはするつもりではなく通常のドリップコーヒーを注文したのですが、そのあと店員さんがコーヒーはお好きですか?というトークから始まり、このリザーブを行っている店舗は少ししかないレアなサービスだということを聞き、ついついリザーブのサービスをうけました。

通常のドリップコーヒーよりかは、2.5倍ぐらいの価格設定のコーヒーですが、コーヒーの味もいやみもなくすっきりとした飲みごたえで非常に気持ちよくサービスを受けることができたと思います。

私の行ったリザーブが行える店舗ではバリスタの方々全員が黒のエプロンを着用しており、サービス精神やコーヒーへの知識や愛は通常スターバックスとははるかにレベルが違うと体感できました。

オフィスで美味しいコーヒーが飲みたい

こんにちは。

美味しいコーヒーが大好きなOLのみやこです。

私がコーヒーに目覚めたのは、大学生の時にシアトルに旅行してスターバックスの本店でカフェラテを飲んだ時からです。世の中にこんなに美味しいカフェラテがあったのか!と驚いたのを覚えています。

そんなコーヒーマニアの私はオフィスにもコーヒーを持っていきます。仕事の合間に飲むコーヒーが一番好きですね。

オフィスでも安らぎを求めてしまいますね。